専業主婦も借り入れ可能なイオン銀行カードローンBIG

人気の高いイオン銀行カードローン

近年は物販系企業がネットバンクを設立するようになっていますが、イオン銀行もその一つです。

ただ、イオン銀行はネットバンクではありますが、イオンのショッピングモール内には社員のいるインストアブランチがあり、店舗型銀行と同様な窓口業務も行っています。

そして、イオン銀行を代表するローンが「カードローンBIG」です。カードローンBIGは金利が3.8~13.8%になっており、少額の借入でも13.8%の金利ということは、大手都市銀行のカードローンの14.5%より低い金利で借りられることになります。

さらに、借入金額が100万円から200万円と高額になった場合でも、大手都市銀行の11%~12%の金利に対して、カードローンBIGは8.8%でしかありません。利用者にとっては非常に有利なカードローンと言えます。

なお、カードローンBIGは専業主婦に対しても貸出を行っており、50万円まで利用できるようになっています。グループの本体がスーパーだけに主婦層に対するサービスが欠かせません。月々の返済が3,000円からできるというのも、主婦に好感を持たれています。

カードローンBIGはイオン銀行の利用者であれば、契約を申込んだその日の内に借入のできる即日融資が可能になっています。申込方法はインターネットバンキングの「イオン銀行ダイレクト」にある申込用フォームからの手続になります。

イオン銀行の銀行口座が必要となる

ただし、イオン銀行に口座が無いと審査に日数が掛かるため即日融資は利用できず、カードが送られてくるのも約3週間待たなければなりません。

カードローンBIGからの借入方法としては利用者の銀行口座への振込キャッシングがあり、振込口座がイオン銀行の銀行口座であれば、曜日や時間に関係なく、24時間いつでも即日に振り込まれ、他銀行の口座でも、平日の15時までに受付が終了すれば即日に入金されます。

通常、都市銀行は自行の口座以外への借入金の入金は行っていませんが、イオン銀行はネットバンクだけに振込キャッシングにも対応しています。

また、イオングループの店舗にあるATMや、Eネット(ファミリーマート、サンクス、ミニストップなど)のコンビニATMから借り入れることもできます。ただ、ローソンやセブンイレブンのATMは利用できません。

返済に関しては、毎月7日に指定した銀行口座から引き落とす方法とATMから入金する方法があります。

なお、イオン銀行の口座を公共料金やクレジット代金などの引き落とし用口座に指定していると、口座に引き落とし金額が不足していた場合に、自動的にカードローンBIGから口座に入金される「自動融資」のサービスを受けられます。

様々な場面で活躍するイオン銀行カードローンBIGで、低金利の計画的な借り入れをするようにしましょう。